集客

Google検索結果を上位表示にすると売上が3倍になる法則

GoogleやYahooで検索したときに表示される店舗の順番について解説をします。

上位に表示してると目で見たときの確認のしやすさ、クリックされる確度の高さは明らかです。

飲食店に友達と行く場合は以前は家で調べて『前日に予約してお店に来店』していましたが、

スマホの普及により、友達と話しながら『現在地から近く、評価の高い飲食店を見つけすぐ来店』するといった流れに変ってきました。

特にスマホで閲覧する場合には画面いっぱいに表示されるのでより利用者の目に止まりやいです。

辻堂で飲食店を探してるユーザーが、Google検索で上位に表示されている店舗に来店する確率は非常に高く、売上も比例して2倍、3倍と増えていきます。

上位表示のローカルパックを目指しましょう。

Google検索結果の順位が上がるポイント

Googleがランキングを操作してるように、代理店が簡単に順位を上げられる広告をよく見ますが、任せるだけで簡単な上位に上がるスキルではありません。

店舗情報の充実、口コミ集め、ユーザー対応、アピールなど必要な対策は多数あります。

順位を上げる方法として【関連性】【距離】【視認性】の3項目をGoogleでは重要視しています。

※Google のローカル検索結果のランキングを改善する方法を参照

狙ったキーワードが上位に表示することができればコストを抑えた集客が可能になります。

キーワードはビジネス説明分、口コミ、返信内容に入れ込むことが可能になります。

やり方には注意が必要ですが、構造を理解した上で正しく運用できれば売上UPが見込めます。

キーワードの関連性

キーワードの関連性が店舗に対して高いと評価されると上位に表示されます。

飲食店といったビックワードはすでに多くの店で使用して競合が多く上位表示には難易度が高くなります。

絞り込んだキーワードや組み合わせたキーワードが上位に上がりやすいです。

【ラーメン 藤沢市】【ラーメン 辻堂】【味噌ラーメン 辻堂駅】

他にもランチ、個室、駐車場、飲み放題、駅チカなど3個、4個とキーワードを入れていっても構いません。

入れすぎると検索するユーザーが少なく需要がないので来店に繋がりませんが、絞り込みを意識することで競合は少なくなります。

キーワードには大きな影響を与えるので、なるべくキーワードを絞り込み、多くの情報を発信するようにしてください。

キーワードの検索ボリュームを調べるにはGoogleキーワードプランナーを使えば無料で測定できます。

店舗までの距離

利用者がGoogle検索した場所とお店の距離が近いと上位表示される可能性が高いです。

しかし利用者と店舗までの距離は変更できないので上位に上げる施策はできないと考えましょう。

遠くから検索してるユーザーには表示されない点を理解しておけば問題ありません。

利点といえば

外出してる利用者がスマホを使って現在地から近いお店を探す場合には有効的で、予約受付のみの店舗には不利に働きます。

視認性(店舗の知名度)

視認性とはインターネットで検索される知名度やオフライン状態での知名度も合わせて評価されます。

SNSやネット上にリンクや引用が多いと検索ユーザーに目立つようになり、視認性が上がります。

HPのレイアウトやコンテンツ内容、スマホやPC端末などによる違いも大きく影響されます。

潜在的な顧客に対して検索するパフォーマンスが影響するので最適化が必要です。

  • 見やすいページデザイン
  • 飲食店の情報量の多さ
  • 速い読み込みや表示

店舗情報を可視化し、現状をリアルタイムに発信することでお店を見つけて、来店する可能性が高くなります。

上位表示を目指すために実施すること

【辻堂 居酒屋】と検索した場合に、Googleビジネスプロフィールで店舗登録したお店が一番上に表示されます。

店舗順位はGoogleが評価した店舗から表示されるので、上位表示されると視認性が高く、ユーザーが来店や予約する確率が非常に高くなります。

つまり、上位表示させることができたら売上を2倍3倍と増やすことが可能になります。

上位表示させるためのポイントや仕組み、更新方法を解説します。

上位表示とはGoogle検索をした場合に上位3位に入ってる店舗を指し、通常はローカルパックと呼びます。

店舗の表記名を統一する

Googleビジネスプロフィールで登録した店舗名住所電話番号連絡先をオンライン上で登録してるものを全て統一することが重要です。

SNSで紹介してる店舗名の表記がカタカナになっていたり、住所表記が異なっていたりすると異なる情報を検索サイト(Google)に判断されます。

人間が目視するなら同じ店舗と理解できますが、検索サイトでは半角や小文字、大文字の違いで異なる店舗と判断されます。

視認性が増すことで上位表示に大きく影響します。

最新情報を発信して更新を毎月する

Googleビジネスプロフィールはアカウントを登録して終了ではなく、毎月1回は更新をしましょう。

限定メニューやキャンペーンが終了してるものが掲載されていると、利用者からネガティブな口コミ評価が届くかも知れません。

最新情報を発信することで安心感が増します、まずは情報が古くないか確認をする必要があります。

Google評価の一つに『最新で新鮮な情報』といった基準があります。

日記的な内容でも構いません、月1回以上は新しい情報を発信してください。

定期的に最新情報を発信することで『最新で新鮮な情報』を発信してる店舗という信頼を勝ち取れます。

佐藤

Googleビジネスプロフィール内に投稿機能があるので、上位表示させたいキーワードを意識しながら発信することが効果的です。

口コミを2日以内に返信する

口コミ投稿をしていただいたお客様は時間を作り口コミを投稿してくれています。

店舗側では気づけ無い改善点や魅力に気づくことができます。

すぐに返信するのが理想ですが遅くても2日以内には返信するようにしてください。

返信する内容はもちろん丁寧に、ネガティブな口コミの場合も誠意を持って対応しないと新規顧客の来店に影響します。

顧客は、ビジネスに関するクチコミを投稿することができます。顧客からのクチコミは、お店やサービスに対する有益なフィードバックです。クチコミに返信することは、顧客との信頼関係の構築につながります。

Googleビジネスプロフィールヘルプ

Google側も利用者の口コミを返信することを推奨しており、リアルで有益な情報として認識しています。

Googleが推奨しているので上位表示に好影響が考えられます。

結果的に口コミをすぐに返信することは信頼性があがり、新規集客や収益UPにもつながる施策の一つになります。

インサイト機能を活用する

Googleビジネスプロフィールの管理画面になる【インサイト機能】を利用することで、検索ユーザーが店舗サイトに到達したキーワードを確認するこができます。

①ダッシュボード

②インサイト

新しいプロフィールのパフォーマンスを確認する
 ※ページ右上部にリンク有り

検索表示に至ったキーワード数、および上位キーワードが表示されています。どんなキーワードで検索されたのか、デバイス、場所など施策を行う上で重要な数値になります。

直接店舗に関連するキーワードが増えるとお店の魅力や特徴を発信できてることになります。

間接的なキーワードが多いならば店舗に関連したキーワード語句を増やしていく必要があります。

間接的なキーワードは集客にはつながる見込みが薄いので、需要の多いキーワードや検索ボリュームのあるキーワードを選んだ方が良いです。

Googleビジネスプロフィールの始め方

すでに店舗がGoogleマップに『掲載されている』『掲載されてない』によって、はじめ方が異なります。

Googleマップで店名や場所を検索して、店舗が表示されているかどうかを確認してください。

Googleビジネスプロフィールは無料で使えるツールですがGoogleアカウントに登録が必要になります。

Gmailを使っていれば同じアカウントで利用できます。

掲載済みの方

Google検索結果に店舗が既に掲載されている場合は概要に『このビジネスオーナーですか?』という文言が表示されています。

クリックして画面の指示に従っていくとオーナー登録(店舗登録)ができます。

オーナー確認のためにハガキや電話、メールで所在地確認をする必要があります。

HPや電話番号がGoogleに認識されていない場合はハガキで確認するケースが多いイメージです。

ハガキですと1週間から2週間、オーナー確認に時間が必要になります。

佐藤

他人にオーナー登録されている場合が稀にあるので、『アクセスに関するリクエスト』で意義申し立てが出来ます。

掲載がない場合

Google検索結果に自分の店舗が表示されていない場合は、Googleビジネスプロフィールの管理画面からビジネス情報(店舗)を登録します。

店舗名、ビジネスカテゴリ、住所を入力してGoogleマップ上に正しい所在地が表示されるかを赤いピンで確認します。

最後に本人確認を固定電話かハガキで行います。

固定電話でしたらすぐに確認はでき稼働までできますが、ハガキですと所在地に郵送でコードが届くので時間が必要になります。

まとめ

検索結果に上位表示している【ローカルパック】は

ので辻堂飲食店オーナーには施策してほしい手法になります。

すぐに飲食店を探して来店したい人に向けて分かりやすい検索結果になっており、表示内容もある程度コントロールできる点が大きなメリットです。

【無料相談】辻堂周辺の飲食店様を限定して

━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
LINE@!お友達追加
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

人の流れを辻堂へと向け、より良い地域社会を目指しています。

独自に育んできた文化を発信することで辻堂エリア全体が盛り上がります。

■店舗の特徴を適切に伝え、来店へのきっかけを作る
■お店検索で見つけてもらいやすくする

これら2つの観点から施策に取り組むことで、

お店へのお客様の来店を増やすことが可能です。

まずはLINEでお気軽にご相談ください。

Add friend

RENVER株式会社
担当:佐藤
会社HP:https://renver.co.jp/